おしゃれなカラーデザイン畳なら静岡県清水区 モダン乱敷き畳の坪井畳店へ

モダン乱敷き畳とは

モダン乱敷き畳とは畳の和室には、それぞれの敷き方に名称があり、元々の敷き方の区別としておめでたい行事や普段使いには「祝儀敷き」、葬儀をはじめ仏事の際には「不祝儀敷き」というように用途に応じ敷き分けられていました。

現在の和室ではおめでたい敷き方の総称「祝儀敷き」のなかの「回し敷き」を用いています 畳の縦と横をバランス良く配置したこの「回し敷き」が床の間がある昔ながらの和室には とても美しい敷き方として現在も大変人気があります。

そのような中で改築、増築などで変形した和室や建物の構造的な問題の為に通常の敷き方ができない場合には苦肉の策として《従来の敷き方を乱す敷き方》の総称として「乱敷き(らんじき)」という敷き方を選ばざるを得ませんでした。

畳はもっと自由で、面白く、アートであってもいい!

モダン乱敷き畳とは近年、建築の洋風化にともない、多種多様の価値観や生活スタイルが許容される時代背景もあり、以前は苦肉の策であった「乱敷き」を宇都宮の石川畳店 石川敬一様が畳の部屋のひとつのデザインとして和室に取り入れる事で、よりオシャレでモダンな和室を演出したいと考えられたものが今現在の『モダン乱敷き』です。

当店はその石川畳店 石川敬一様から正規モダン乱敷き施工登録店として認められております。
また、モダン乱敷き畳は商標登録された著作物であり無断で使用することは固く禁じられております。

モダン乱敷き畳

モダン乱敷き畳とは半畳サイズと一畳サイズの畳を交互に様々な敷き方をすることで、従来の畳の敷き方にとらわれない、畳の部屋とはとても思えないモダンな空間を作ることができます。

モダン乱敷きのお部屋はお客様の嗜好や家具、用途を考慮しながら、お客様が『畳を選ぶ楽しさ』を感じられる畳の部屋となります。私達も精一杯アドバイス、提案させて頂きますのであなただけの、これまでにない、素敵な畳の部屋作りをしてみませんか?

石川畳店様が提案するモダン乱敷きの敷き方例

モダン乱敷きの敷き方例
モダン乱敷きの敷き方例

モダン乱敷き畳の敷き方を見る

また、部屋全体を「半畳、市松敷き」にする敷き方よりも 1畳の大きさの畳を混ぜる事で畳工事金額も敷き方、お部屋の広さにもよりますが2〜3割程度安く抑える事が出来ます。
(半畳の金額は1畳に対しまして、7掛け (70%) となります)

のちのメンテナンス工事の時、1畳のみ交換をする様な場合でも後から納めたその時期の畳表の表情の差を デザインの1つとして楽しんで頂けますので、部屋全部の畳工事を行う事無く、単品のみのメンテナンス工事で済ます事も出来ます。

モダン乱敷き畳シュミレーター

モダン乱敷き畳を体験してみよう!そのままお問い合わせすることも可能です!

メールでお問い合わせ

畳に関するご相談・ご質問等、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

054-366-4117

受付時間:8:00 ~ 20:00

モダン乱敷き畳シミュレーション

新着施工実績